キコナスショップ OPEN!

2021年7月に、キコナスショップがオープンしました。キコナスショップは、ちびまる子ちゃんのふる里、Jリーグの清水エスパルスホームタウン、静岡県静岡市にある「キコナス」が運営するオンラインショップです。

リノベ家具「border:」をメインに、お客様に『「壁」が自由になれば、暮らしはもっと楽しくなる』をお届けします。

リノベ家具「border:」のふる里、オクシズ

「border:」は素材として静岡市の中山間地”オクシズ”から切り出されたヒノキを使っています。ヒノキには、香りによる癒やし効果・調湿作用・リラックス効果が確認されています。

オクシズの森

また、オクシズは静岡市周辺市町村の水源にもなっています。また、多くの動植物の生息地になっています。しかし、近年オクシズ地域の主要産業である林業が不振です。そのためオクシズ地域の人口減少、インフラの老朽化により大切な森の手入れがままならない状態となっています。
人にとっても、動植物にとっても大切な”オクシズ”地域の活性化するために、キコナスはオクシズ産ヒノキを使ったリノベ家具「border:」を開発しました。

リノベ家具「border:」

「壁」が自由になれば、暮らしはもっと楽しくなる

工事無し、簡単に取付けられる新発想の壁リノベーション家具として「border:」は誕生しました。
リノベ家具「border:」は、多くのマンションライフを送る人たちの「悩み」、「不安」の声から誕生しました。「リフォーム」と「リノベーション」の違いは、リフォームが「原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処」であるのに対し、リノベーションは「住む人たちの暮らしに合わせてつくり替えることで機能を刷新し、新しい価値を生み出す改修」です。

リノベ家具「border:」はデザインをシンプルにして、今までの壁家具のような裏側や骨組みが見えるような商品ではなく本格的な「壁」に見える外観に、家具本来の機能としての収納性、新たな機能として”見せる”展示性の機能を兼ね備えた家具を開発しました。「border:」は、照明器具・家電を取付けた時、配線が側面から裏側に格納して目立たないようになっています。

マンションライフをしている方の悩みとして、「収納性」「狭い」という項目が非常に大きくあります。そのため、リノベ家具「border:」は、奥行き8cmと省スペースに設置出来ます。また、マンションライフ向けに

・マンション搬入時、運搬しやすい高さ2m
・賃貸でも設置可、固定金具はピン跡が目立ない石膏ボードピンを使用
・取付けにもドライバー等だけで簡単取付
・固定金具をセットするだけで取付設置が完了
・気分が変わっても簡単に移動可能、ベッドルーム・玄関のどんな場所にも再設置可能

マンション暮らしで、「もっと日常を快適に過ごしたい!今のライフスタイルに合った住まいにしたい!」と悩まれている方のために開発されたリノベ家具「border:」を、是非、一度体験して頂きたいと思います。

リノベ家具「border:」は、「base家具」と「plus家具」から出来ています。「base家具」は、既存の壁に取付けて無垢のヒノキの板壁のようになります。そして、その板壁に棚・収納・フック等の「plus家具」を簡単に取付けられます。base家具にある溝に金具を掛けるだけで、簡単に取付け箇所を移動できます。

是非、リノベ家具「border:」を楽しんで下さい。→キコナスショップ

Follow me!

投稿者プロフィール

shop_kiconas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です